「さすが!今治タオル」新品タオルを洗う・洗わないで吸水性が変わるのか実験してみた

今治タオル

新品で購入したタオルやギフトで頂いたタオルなど、押し入れ等でいっぱいになっている箱入りタオル。
入れ替え時に「洗ったほうがいいのか」「洗わず使っていいのか」迷いませんか?

新品のタオルは何かごわごわ感があり吸水性が悪い気がする、そう思う方も多くいるでしょう。
今回は、人気の「今治タオル」を使って吸水性の実験をしてみたいと思います。

ネコ仙人。
私は洗わないと吸水性が悪いと思うんだけど。
そうじゃな。
タオルの種類にもよるが、今回の実験は「今治タオル」じゃ。
吸水性の品質基準も厳しいし洗わなくてもそれなりに吸水性はいいと思うぞ!

吸水実験ルール

今回の吸水実験の概要になります。
実際に実験してみないとわからない、また記録として残すために企画しました。
その他、実験したらおもしろそうなことがありましたらコメント欄から記載ください。

タオルは今治タオルの品質をクリアしたもの

新品の今治タオルを2枚用意。
それを①未洗濯のもの、②1度洗濯したものを用意します。

洗ったタオルと洗わないタオル

左の写真が「未洗濯」、右の写真が「洗濯済み」の今治タオルね。
この時点で、洗ったタオルの方がモコモコになっているんだけど。
2倍くらいもあるんじゃないの?
洗ったタオルと洗わないタオルを正面から撮影した比較
こう見るとそうじゃな、今治タオルがすべてこうなるわけではないぞ。
タオルの種類によっても変わってくるからの~。

スポイトで水を滴下

タオルにスポイト吸水
この2つのタオルにスポイトで水を滴下し、その様子を動画で撮影する
タオルに水を滴下したあと

吸水実験のYoutube実験動画

動画で水滴を垂らしたときの染み込み具合を確認してください。
怪しい音楽で続きが見たくなるの~(笑)

結論

吸水性は少し違う

「洗ったほうが若干ではあるが吸水性がある!」
「驚くような違いは見られなかった。」
今治タオルの素晴らしい吸水性能がわかったであろう。

今治タオルの品質基準・吸水性

今治タオルは、品質基準の吸水性で「未洗濯」と「3回洗濯」の2回の試験に両方とも合格しないといけないという基準があり、どちらも沈降法で5秒以内という規定があるんじゃ。

今治タオル認定の品質基準ページはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回、新品の今治タオルを「洗う場合」と「洗わない場合」で吸収性の違いがあるかについてを実験をしてみました。
吸水性に関して、極端にわかるほどの違いはありませんでしたが、洗ったほうが吸水性は良いように感じました。

今治タオルは、吸水性の品質基準が高いのでその他のタオルを使用すればもっと大きな差が生まれるかもしれません。

実験アイデア募集中

タオルを使ったこんな実験をしてもらいたいなど、いろいろな意見を募集中じゃ。
コメント欄からご提案ください。